コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

Launch

こんにちや。明治通りです。


今日はシンプルに、大会の御礼を。


CyAC/MW3/DOM大会

CyAC/CoD4/SnD大会

共にお疲れ様でした。


今回、アタキシはどちらもAWFLとは別のチームにお邪魔して大会に参加させて頂きました。


AWFLのメンバー不足とか、日程の都合が付かないといった消極的理由もありましたが何よりもお誘いを頂いた際の「スタープレイヤー枠」とか「上手いSMGが欲しい」等という甘いお言葉にヤられた部分が大きかったです。


自分が『甘いお誘い』に弱い事を表す事例として、性格キツメで「アタシ、あんたよりインテリですけど?」系女の子(弱冠21歳)とお話をしている時に彼女がこちらに向けて挑発的足組みをしだした事をきっかけにすぐさまチューチュートレイン風ムーヴを駆使してCyACした話しや、先のGWに声を掛けて一緒に飲んだ2人組の女の子と池袋西口公園でCyACした話しをしてもいいのですが、長くなるので控えさせて頂きます。クリーパーの顔だけ北乃きいMOD。




甘いお誘いスタートとはいえ、いちプレイヤーとして、また、いち現役女子大生系リーダーとして色々と勉強させて頂きました。


Will Be a Rivalの皆さん

Northの皆さん

糞メンマの皆さん

ありがとうございました。



今回の経験で見えてきた様々な要素をAWFLに還元したいと思います。


続きまして、皆様にお知らせです。


私、OSH1O THE SANCTUARYがジャンルレスゲームイベントシンジケート「SaturDay Night Colosseum」を立ち上げました。


競争性のあるゲームであればジャンルを問わずにイベントを開いていきたいと思っております。


その第1弾として来る8月25日(土)、26日(日)にXBOX360/CoD/BO/DOMにてSDNC Vol.1を開催致します。



ドミネが大好き!
という方も
ドミネが大嫌い!
という方も
奮ってご参加下さい!






次回予告


『オークションでポスターを買ったら、顔よりも大きなサバイバルナイフが送られてきた事があります。』


お楽しみにい(*^〇^*)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

Fearless Sand Bag

ホップ・ステップ・ジーザス山田(サスケレジェンド)ぁ??



こんにちや、夏帆です。


遅くなっちゃいましたけど、MW3大会お疲れ様でした。


いやあ、無事終わりましたねえ。


自分、今大会の方が前大会よりも確実に「良かった」と思います。



中継も入ってたみたいだし、ましてや実況付きなんてどう考えてもゴージャス松野でしょ。


プレイヤーもやる気出るし、それを外部から観てる人にも「あぁ、盛り上がってるんだなあ・・」って思ってもらえるハズ。



やってる人間が楽しめて、更に、それ見た人間が面白そうと思ってくれたらヘヴンですからねえ。



もっと言うと、「盛り上げる」って言葉が形骸化したら大会である意味がないと思います。



そこらへん、今大会がしっかりと外へ発信されて、盛り上がって、魅力的なモノになったのは間違いなく運営の方々のおかげです。


糞メンマ以外の方々、ありがとうございました。
次回も楽しみにしております。



こうやって書くと他人事みたいに聞こえちゃうかもしれないけど、盛り上げたいって気持ちは一緒す。


Awful Beeは勝ちにこだわる姿勢とプレイ、結果で魅せたいっていう人間の集まりなんで、枠を整えるのは運営の方々にお任せして、自分等は充実した中身を作りあげる方で貢献出来ればと思ってます。



以上、いち大会共催クランという事で開催者サイドに立ってのカッコツケアナリコメントでした。



〉〉〉〉アナリ〈〈〈〈


以下、いち出場クランとして。



「なーにが姿勢と結果で魅せるだよ初戦敗退雑魚おつう(^o^)!」


なオンラインギャングスタの皆さん、その通りです。練習、実力共に不足しておりました。


応援して下さった物好きなみなさん、スワセン・・・


しかし、皆さんに残念なお知らせをしなくてはなりません。


今大会でAwful Beeは倍強くなりました。



超絶カリスマリーダー・マラOSH1O不在での練習、戦略構築という経験がメンバーの結束をより強固な物とし、最終的にはこの絶対的プロプレイヤーに対して戦力外通告、ベンチ入りさせるという快挙を成し遂げるまでに至りました。



リーダーベンチ入りすよ?アウンサンスーチーか。


どうしても大会に出たかったアタスがtwitterを駆使して

『マジ調子いい。大会で100キルする。』

『実は世界トッププレイヤーと1日20時間撃ち合ってた。』

等とメンバーに対して情報戦を仕掛けるも全くの無視。



マラ「勝ち確したら出させてくれよ!」

プリン「ははっ・・」

糞定点「だってお前今雑魚じゃん。」

マラ「ん~ママぁ(*^〇^*)」



間違いなく強くなってます。


次は期待して下さい。



最後にもう一度、皆さんお疲れ様でした。




また、当クランの今後について。


5月に行われるCyACのCoD4サーチ大会に出場させて頂く事に致しました。


大会まで日がないので、とにかく沢山のクラン戦を組ませて頂ければと思っております。


サーチクランの皆さん、お邪魔します。

各方面からの可愛がりの程よろしくお願い致します。







次回予告
『3歳の時に母のBMWを廃車にした以外は無事故無違反です。』


お楽しみにい(*^〇^*)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

Domination Rule's Suggestion vol.3

こんにちや。


亀梨和也です。




全3回に渡りお付き合い頂いた「MW3 Dominationルールについてのアタスの提案」シリーズも今回の「その3」をもってひとまず完結させて頂き、以降はLet the king talk(邦題・天使のささやき) 平常運行に戻らさせて頂きます。




では早速、今日のメニューを発表。


『トーチ、クイックドロープロ、デスストリークについて』



まずはトーチとクイックドロープロの使用に関して触れます。



MW3発売以降、Dominationで7~8回程度の交流戦を組ませて頂き、様々なルールを試してみました。



その中でアタクシ、超能力OSHIOが提案したクイックドロープロの使用制限を取り入れたマッチも行いました。



正直な感想としては、アリです。



トーチを炊くのにかかる時間が大幅に伸び、

「即炊き・即突・即散りループ」

のスタイルから、より以前のDominationに近づき

「炊いてたら死んでまう・・ここで炊くより前出てまえ・・・ああ゛あ!」

というBlack Opserの皆さんにはお馴染みのシーンも出てくるようになります。



守りも攻めも薄くなる感じでしょうか。少なくともワンライフの重みは増します。



ただ、アリとは言っても1マッチでその問題点(特徴)が浮かび上がって来ました。



撃ち合いでの「待ち」を崩す事が難しい。



ADSが遅くなる為、小部屋の内、それも奥の方から入り口に向けてエイムを置かれたりしていると非常に倒し辛かったです。



しかし、銃撃戦において待ちが有利なんてのは至極当然の事でしょう。



ゴジラ松井だって思いっきり振ってホームラン狙うよりバント狙う方が楽なハズ。


三角形本田だってオフサイドがなかったらゴールの前でお茶会開いてるハズ。




待ちが有利じゃないのなんて恋愛ぐらいじゃないん?





はい落ちた!


全国2500人の女性CoDプレイヤー全員オチたつ!



一緒にららぽーと行きましょう系メッセージお待ちしてます。シェーキーズでピザ食いましょう。



でな、戻るけどな、ワシは、どっちもアリだと思った訳や。



◎クイックドロープロありのハイスピードアタックドミネーション


◎クイックドロープロなしのオールドスクールライクなテンポのドミネーション



ようよう悩んだんや。

どっちがいいか。

どっちを推すか。



結果、クイックドロープロ+トーチのナチュラルスタイルを推す事にしました。




これのきっかけになったのはメンバーに言われた、

「MW3っぽさを残さないとMW3でやる意味がないっすよ村長」

の一言に考えされたからです。



確かにその通り。よう言うたで。



クイックドローなしでやった時に近づくのはあくまでBlack opsのテンポで出来る、MW2っぽいドミネーションであってそこにMW3らしさはない。



MW3では今までよりも『接敵回数の多い、派手な、でも戦況は動きづらい』ドミネーションをすりゃあいいのかなと思うに至りました。



で、もしどうしてもつまんないっつう人が多かったらそん時はクイドロなしでいっぺんやってみて下さい。


楽しいですよ。




次、デスストリーク。


今まで交流戦時に提案されたデスストはジュースド、ホローポイントの2つのみだったと思います。



個人的にはホローポイントが望ましいかと思います。



これは、デスストを出す機会をなるべく減らした方が良いと考えるからです。



そもそも皆さんプライベートマッチの設定でデススト切れないからやむなく一個選ぼうとしてる訳やないですか。




4デスのジュースドと5デスのホローポイントだったら、5デスの方が出にくいのは間違い無いでしょう。



あと、「マラライうぜえ」は聞いた事あるけど「ストッピングパワーうぜえ」は聞いた事ないすワシ。



こんなもんかな。
自分からのMW3 Dominationルールの提案は以上です。




リーコンプロやトーチ等、議論の余地はまだあると思いますが、後は他に任せます。




今までのを全部まとめると、


・キルストリーク無効
・ポイントリミット200
・タイムリミット10分
・フレンドリファイア有効

・ランチャー類禁止
・マシンピストル類禁止
・C4禁止
・ストライカー禁止
・AA-12禁止
・デスストリークはホローポイント固定


これがアタスの提案するMW3 Dominationルールです。



可能な限り制限をなくしプレイの幅を広げつつも試合に支障をきたさないようなバランスを目指したつもりです。



別に交流戦等で「これじゃないとヤダヤダ!」なんて言う訳じゃないのでそちらはお気軽に思い思いのルールをリクエストして下さい。



以降は1日でも早い"統一ルール"の完成を待つと共に、今作でも沢山の交流戦を組んでいけたらと思っております。






次回予告

『同級生の柴田君は私の目の前でビー玉を飲み込んで失神しました。』



お楽しみにい(*^〇^*)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

Domination Rule's Suggestion vol.2

こんにちや。


福原愛ちゃんやで~。



それでなくとも長くなるのでシンプルに、且つ、お得意の2075年式ジョークを一切挟まずにいきます。


息苦しいかもしれないですけど耐えろ。



今日のテイマは前回に引き続き、「MW3 Dominationルールに関するアタスの提案・その2」です。



メニューは『ショットガン、マシンピストル』です。



まずはここ3日の交流戦で試験的に導入してみたルールを列挙します。


※C4の禁止についてはどちらのクランの方も合意して頂けましたし、その他いくつかのクランの方々も同じように考えてらっしゃるようなので特に記載はせず、省略させて頂きます。


※グレネードランチャー、セカンダリのランチャー類についても同様に省略。



1.リーコン禁止、ショットガン全禁止、セカンダリマシンピストル禁止(トーチあり・クイックドローあり)


2.ショットガンはストライカーのみ禁止、セカンダリは全てのアキンボのみ禁止、8vs8(トーチなし・クイックドローあり)


3.ショットガンはストライカーのみ禁止、セカンダリは全てのアキンボのみ禁止、5vs5(トーチあり・クイックドローあり)


4.ショットガンはストライカーのみ禁止、セカンダリは全てのアキンボのみ禁止(トーチあり・クイックドローなし)


5.ショットガンはストライカーのみ禁止、セカンダリはマシンピストル禁止(トーチあり・クイックドローあり)


以上5つです。飛ばしたアナタ、正解。




まずは武器の制限について。


現状、俎上に乗っているのは主にマシンピストルアキンボ(特にFMG)・ショットガン(特にストライカー、AA)あたりかと認識しています。



個人的には、武器の制限は最小限に抑えるのがいいと思っています。


これは、ドミネーションというルールの背後に確実に存在する戦略・個性(プレイスタイル)の幅を尊重する為です。



しかし、最小限とは言ってもストライカー、AA、マシンピストルのアキンボあたりは接近戦の多マップの作りがされている今作で¨明らかに他を圧倒してしまう¨火力を持つ武器です。



それゆえ、これらを規制するという流れが強いのにも納得しています。


MW2の大会において、セカンダリウエポンであるショットガンの使用率が高くなり、プライマリウエポンの使用を圧迫してしまったという事も聞いていますし、同じ轍を踏まない為には規制やむなし・・・か?と思う部分があります。




しかし、「だったらショットガンを全て禁止にしちゃおうか?」というのはヤンキーじゃないですか?


だって、武器の選択性を確保する為に、それを害するような強烈な武器を規制する訳じゃないですか。



何が言いたいかというと、例えばショットガンでいうたらストライカー・AAだけ(現時点で目立つものだけですが・・)禁止にしたらよいのではないでしょうか?



他のクズショットガン使った事ありますか?



まあ難しい。

自分には使えません。



でもね、これが生粋のショットガン使いの方だったらどうでしょう?


「この武器を効果的に扱うには大体このルートを通って、距離をこの位まで縮めて・・・」


なんて考えながら上手い事使いこなすんじゃないでしょうか。



自分だったらそんな面倒臭い事しないで使い慣れたSMG持ってきます。


はいコレ。

コレや。

選ぶ余地、ありますやん?



更に更に!

今回ショットガンはプライマリウエポンです。


更に更に更に!

SMGとARしかいない戦場は見栄えしなくないですか?




次、マシンピストルの禁止について。


先の交流戦では『マシンピストル・ハンドガン共にアキンボの禁止』『セカンダリはハンドガンのみ』の2つのルールを提示され、試してみました。


このような制限を課すのは前述したマシンピストルのアキンボが全盛期の新庄スペックであるから、な訳です。



で、アタスはそれを効果的に規制するにはマシンピストル全般の禁止が良いと考えています。



それは何故か。


キルログを見るだけでルールが守られているかはっきりと分かるからです。


今作はアキンボで殺そうが単品で殺そうがログに映るのは武器のシルエットのみです。



仮に「アキンボの禁止」としたら例えば大会管理、クラン戦の最中、トラブルの元になりかねないのではないでしょうか?


パッとログ見ただけではアキンボに殺られたか、単品で殺られたか、がわからないですからね。



だったらいっそのこと、マシンピストルは全て規制する。これでどうでしょうか?




「おいおい女子大生~?ショットガンの時と言ってる事がちゃうで~?普段ヴログで丸の内のOLみたいな屁理屈こねくり回してる癖に所詮その程度かぁオイ~?」



な皆さん。


繰り返しになりますが、

ショットガンは武器別の規制なので、禁止武器の使用はログを見れば一目瞭然です。


でもマシンピストルは?


また、向こうはプライマリなのでなるべく制限を緩くすべきだという考えのもと、そのような提案をしましたが、マシンピストルはあくまでセカンダリなので


¨補助¨武器選択の幅 < ルール管理


という風に判断しました。



今回の提案は以上です。


まとめると、


「ショットガンはストライカー・AAの使用の禁止に留めるべきなんとちゃうやろか?」


「マシンピストルは全て禁止すべきやろおう。」

です。

ヴィジュアル系黒柳徹子。





次回予告

『(再)トーチ・デスストリークその他諸々について』


お楽しみにい(*^〇^*)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

Domination Rule's Suggestion

こんにちや。

大林素子です。



今日のテイマはずばり「MW3 Dominationルールに関するアタスの提案その1」です。



なんでてめえに提案されなくちゃならねえ?な皆さん。

ごみんなさい。



皆さんに早くルールを作ってもらって、交流戦やら何やら沢山やっていきたいのです。



で、提案とはいってもですね、アタス達もMW3での交流戦はまだ1度だけしか組めておりませんで、実際に試してもいない事柄まで言及する事は出来ません。生身の勝間和代。




せやから、実戦から感じた事を基に、何かしらの改善が必要であると思った部分についてその都度ここでコメントしたいと思います。



だから、その1。


今回のメニューは『C4、Tactical Insertion』です。



まず、C4。


これは、今作の爆発物の威力設定からするとアタマ2つ飛び出ている印象です。


Bが点滅しているのを確認、C4放る、「Bおっけいですう(*^〇^*)」が通用してしまう世の中は何かとポイズンですので、C4は禁止にしてしまってよいのではないかと思います。


実際に前回の交流戦でもSeatownのBを3人でキャプチャしてる時に走ってきた相手プレイヤーの方にC4放られて全滅しました。



次、トーチについて。


今作のトーチ使用の可否は賛否両論入り乱れるかと思います。


というのも、クイックドロウプロの効果である「グレネードとイクイップメントの使用時間短縮」というのがかなり効いてきていて、一瞬でトーチが炊けちゃいます。


更に、今作のトーチはMW2同様、硬い。


フラッシュ、コンカッション、EMPグレネードでは壊れません。


壊す為にはフラググレネード・セムテックス・弾丸などによる実ダメージを与える、もしくはトーチの近くまで行ってXボタンを押す事が必要です。


では、いっその事トーチを禁止してしまう?

それは違うと思います。


トーチをBANする位ならむしろ、クイックドロウを禁止した方がいい。


そこまで説明して来て何故トーチを肯定するのか?


これは、今作の神様リスポーンに起因しています。


神様は誤解を招きかねないな。IW式糞リスポーンに改めます。


IW式だと例えば自軍がA、Bと旗を持っている場合、敵が目の前まで来ていても平気でBからリスポーンさせます。


酷い時は旗に入ってる真裏、というか横に「そっ」と湧かせる。自分はこれを「寄り添い平井堅リス」と呼んでます。



仮にトーチなしでやった場合、それらIW式もあいまって『優勢側が終始優利・劣勢側は終始走り周った挙げ句、旗に入った途端、平井堅に寄り添われる』で終わってしまう試合が多くなる事が想定できます。



こんなのクラン戦の時にやられたらたマラないでしょう。


だから、だからこそ、

トーチは必要ではないでしょうか?


優勢側が固める為に使うトーチは、劣勢側が守りを崩す為に使うトーチでもあります。



そう考えた結果、プレイヤー自身でリスポーン地を決める(多くの人が口を揃えて言うIW式神様リスポーンをかき消す)事が出来るという点でTactical Insertionの使用を禁止すべきではないと思います。



もしそれで¨回避不可能な¨支障をきたすのであれば『1チームにつきトーチは何人まで』等の制限をかける、もしくはクイックドロープロの使用を制限する等の代替案を用意すれば良いのではないでしょうか。



今回の提案は以上になります。


『Black opsに比べるとドミネ微妙じゃね?』みたいな声も聞こえてきますが、それを可能な限り面白くするのがクラン戦ルールだと思います。



以降も皆さんのルール調整に少しでも寄与できるような情報提供、提案をさせて頂けたらと思います。


また、この提案に対する批判、意見などあれば積極的にお申し付け下さい。


私達がルールを決める訳ではないですが、私達の見解に対する意見や批判はルールの調整に大いに役立てられると思います。



最後に、他クランの皆さん、ランクマッチでお会いする方々、MW3でもよろしくお願い致します。



恐らく次回は『使用武器の制限』について触れると思います。



お楽しみにい(*^〇^*)

続きを読む

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。