コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

Domination Rule's Suggestion vol.3

こんにちや。


亀梨和也です。




全3回に渡りお付き合い頂いた「MW3 Dominationルールについてのアタスの提案」シリーズも今回の「その3」をもってひとまず完結させて頂き、以降はLet the king talk(邦題・天使のささやき) 平常運行に戻らさせて頂きます。




では早速、今日のメニューを発表。


『トーチ、クイックドロープロ、デスストリークについて』



まずはトーチとクイックドロープロの使用に関して触れます。



MW3発売以降、Dominationで7~8回程度の交流戦を組ませて頂き、様々なルールを試してみました。



その中でアタクシ、超能力OSHIOが提案したクイックドロープロの使用制限を取り入れたマッチも行いました。



正直な感想としては、アリです。



トーチを炊くのにかかる時間が大幅に伸び、

「即炊き・即突・即散りループ」

のスタイルから、より以前のDominationに近づき

「炊いてたら死んでまう・・ここで炊くより前出てまえ・・・ああ゛あ!」

というBlack Opserの皆さんにはお馴染みのシーンも出てくるようになります。



守りも攻めも薄くなる感じでしょうか。少なくともワンライフの重みは増します。



ただ、アリとは言っても1マッチでその問題点(特徴)が浮かび上がって来ました。



撃ち合いでの「待ち」を崩す事が難しい。



ADSが遅くなる為、小部屋の内、それも奥の方から入り口に向けてエイムを置かれたりしていると非常に倒し辛かったです。



しかし、銃撃戦において待ちが有利なんてのは至極当然の事でしょう。



ゴジラ松井だって思いっきり振ってホームラン狙うよりバント狙う方が楽なハズ。


三角形本田だってオフサイドがなかったらゴールの前でお茶会開いてるハズ。




待ちが有利じゃないのなんて恋愛ぐらいじゃないん?





はい落ちた!


全国2500人の女性CoDプレイヤー全員オチたつ!



一緒にららぽーと行きましょう系メッセージお待ちしてます。シェーキーズでピザ食いましょう。



でな、戻るけどな、ワシは、どっちもアリだと思った訳や。



◎クイックドロープロありのハイスピードアタックドミネーション


◎クイックドロープロなしのオールドスクールライクなテンポのドミネーション



ようよう悩んだんや。

どっちがいいか。

どっちを推すか。



結果、クイックドロープロ+トーチのナチュラルスタイルを推す事にしました。




これのきっかけになったのはメンバーに言われた、

「MW3っぽさを残さないとMW3でやる意味がないっすよ村長」

の一言に考えされたからです。



確かにその通り。よう言うたで。



クイックドローなしでやった時に近づくのはあくまでBlack opsのテンポで出来る、MW2っぽいドミネーションであってそこにMW3らしさはない。



MW3では今までよりも『接敵回数の多い、派手な、でも戦況は動きづらい』ドミネーションをすりゃあいいのかなと思うに至りました。



で、もしどうしてもつまんないっつう人が多かったらそん時はクイドロなしでいっぺんやってみて下さい。


楽しいですよ。




次、デスストリーク。


今まで交流戦時に提案されたデスストはジュースド、ホローポイントの2つのみだったと思います。



個人的にはホローポイントが望ましいかと思います。



これは、デスストを出す機会をなるべく減らした方が良いと考えるからです。



そもそも皆さんプライベートマッチの設定でデススト切れないからやむなく一個選ぼうとしてる訳やないですか。




4デスのジュースドと5デスのホローポイントだったら、5デスの方が出にくいのは間違い無いでしょう。



あと、「マラライうぜえ」は聞いた事あるけど「ストッピングパワーうぜえ」は聞いた事ないすワシ。



こんなもんかな。
自分からのMW3 Dominationルールの提案は以上です。




リーコンプロやトーチ等、議論の余地はまだあると思いますが、後は他に任せます。




今までのを全部まとめると、


・キルストリーク無効
・ポイントリミット200
・タイムリミット10分
・フレンドリファイア有効

・ランチャー類禁止
・マシンピストル類禁止
・C4禁止
・ストライカー禁止
・AA-12禁止
・デスストリークはホローポイント固定


これがアタスの提案するMW3 Dominationルールです。



可能な限り制限をなくしプレイの幅を広げつつも試合に支障をきたさないようなバランスを目指したつもりです。



別に交流戦等で「これじゃないとヤダヤダ!」なんて言う訳じゃないのでそちらはお気軽に思い思いのルールをリクエストして下さい。



以降は1日でも早い"統一ルール"の完成を待つと共に、今作でも沢山の交流戦を組んでいけたらと思っております。






次回予告

『同級生の柴田君は私の目の前でビー玉を飲み込んで失神しました。』



お楽しみにい(*^〇^*)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

俺らもこのルール推しますよ!!やっぱりハイスピードで状況が変わっていくのがドミネの醍醐味だと思うんですよね。ぜひこれで統一していただきたいですわ。またクラン戦お願いします!!
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。